fc2ブログ

2024-03

リフォームその7(2015年5月2日~)

連休後半の5月2日となりました。2階踊り場と廊下にフローリング材を重ね貼りします。

r_20150502 (1)
 廊下の突き当たり半畳分は本箱2台といろいろなものが置かれて、それを片付けるのに半日かがり。リフォームで一番大変なことは、荷物を全部片付けることです。

r_20150502 (2)
 階段踊り場は約1坪。廊下と合わせて2坪分を貼り込みます。

r_20150502 (3)
 まずは巾木を全て取り外します。

r_20150502 (4)
 そして1枚ずつカットして、仮並べします。壁際はあとから巾木で隠れますので、6畳間のリフォームに比べ
てカットはアバウトで済みます。

r_20150502 (5)
 1枚ずつ紙テープでナンバーを貼り付け、順番を間違えないようにしておきます。

r_20150502 (6)
 奥から見るとこんな感じです。

r_20150502 (7)
 さて、久しぶりにコンプレッサーの登場です。静音タイプですので、室内でもそれほど音は気になりません。

r_20150502 (8)
 エアタッカーです。ホチキス針の足の長いものを打ち込みます。フロア材メーカーの仕様では幅4mm以上、足長25mm以上となっています。

r_20150502 (9)
 こっちもエアタッカーに似てますが、仕上釘打機です。巾木の固定に使います。どちらも2年ぶりの登場です。

r_20150502 (10)
 田端頭領から引き上げてきたウレタンボンドを櫛目コテで全面に塗りつけます。これもフロア材メーカーの仕様です。

r_20150502 (11)
 ようやく1列目が貼り上がりました。

r_20150502 (12)
 全部貼り終えました。

r_20150502 (13)
 別角度から。

r_20150502 (14)
 踊り場もこんな感じで仕上がりました。

r_20150502 (15)
 続いて巾木の取り付けで、仕上釘打機の登場です。廊下奥は物置となって見えなくなりますので、取り外しておいた巾木を再利用します。

r_20150502 (16)
 木工ボンドを適当に垂らして

r_20150502 (17)
 仕上げ釘で固定します。

r_20150502 (18)
 廊下奥が仕上がりました。

r_20150502 (19)
 踊り場付近は、前回1階で使った残りの新しい巾木で仕上げました。
 連休中に予定していたリフォームが完了しました。
「旦那、壁紙の貼り替えが1階廊下、玄関、階段、2階廊下と残っているでござる」
「階段回りの最上部が5mもあるから、足場を組まないととてもできそうにない」
現在足場をどうしようか検討中です。
スポンサーサイト



リフォームその6(2015年4月26日~)

 連休前半の2日目です。フローリング材の貼り込みですが、窓側の壁が真っ直ぐでないので、その曲りに合わせてのこぎりとかんなで調整するのに午前中一杯掛かってしまいました。ようやく1列目の貼り込み開始です。

r-20150426 (13)
 「旦那は一服する時間が長いでござる」
 「趣味だから、楽しみながらのんびりとやってるんじゃ」
 根太ボンドを30cm間隔で垂らしていきます。

r-20150426 (14)
 さねにフロア釘で固定しますが、さねを割らないように2mmのドリルで下穴を開けます。

r-20150426 (15)
 金槌で途中まで打っておきます。

r-20150426 (16)
 反対側はさねがありませんので、隠し釘を打ちます

r-20150426 (17)
 こんな感じで青いウレタンで床材を押しつけるようです。ボンドが固定したら隠し釘の横からはたくと、頭が取れる仕組みになっています。

r-20150426 (18)
 フロア釘のほうは、ポンチで打ち込んで

r-20150426 (20)
 さねに食い込むように打ち沈めます。

r-20150426 (21)
 1枚目が貼り終えました。

r-20150426 (22)
 続いて2枚目にいきます。

r-20150426 (23)
 2枚目も貼り終えました。

r-20150426 (24)
 なんということでしょう、さねにつけたボンドがはみ出てきました。しっかり拭き取っておいたのは言うまでもありません。

r-20150426 (25)
 フローリング材を丸鋸でカットする作業台を作っておきました。ワゴン車の洗車台を足場にして、24mm厚構造用合板の切れ端(30cm×90cm、100円)を3枚並べました。

r-20150426 (26)
 丸のこガイドを蝶番で取り付け

r-20150426 (27)
 フローリング材をサンドイッチする形で固定し

r-20150426 (28)
 丸のこを前進させ、カット。

r-20150426 (29)
 1枚ずつカットして貼っていくと、行ったり来たりが多くなるので、6畳分仮並べしながら一気にカットして、
積み上げてあります。
 「旦那、ここから3日目でござる」
 「カットと仮並べで昨日1日が終わってしまったわい」

r-20150427 (30)
 さあ、あとは貼るだけですのでどんどん行きます。

r-20150427 (31)
 終盤にきて、フロア釘を初めて打ち損ねました。

r-20150427 (32)
 最後の1列です。

r-20150427 (33)
 別角度から。

r-20150427 (34)
 最後の1列はさねに食い込ませるのが難しいので、雌さねの下側をカットしておきます。

r-20150427 (35)
 壁側がスムーズに入るように下側の角を落としておきます。

r-20150427 (36)
 残り1枚となりました。

r-20150427 (37)
 完成です。

r-20150427 (38)
 別角度から。

r-20150427 (39)
 隣のリビングから。
r-20150427 (40)
 今回貼ったのはダイケンのダイミラーecoⅡのダルブラウン。カタログには載っていません。ホームセンター向けの製品のようです。1ケース6枚入り(1坪分)9,158円、3ケースで27,474円。
 このリフォームの費用はフローリング材・合板・根太が42,000円、釘類が2,000円、インパクトレンチ・のこぎり・かんな・曲尺で20,000円でした。
 連休後半は、2階踊り場と廊下のフローリング重ね貼りを予定しています。

リフォームその5(2015年4月25日~)

 いよいよ6畳間のフローリング化の開始です。1週間前から部屋の荷物を少しずつ片付け、空っぽにしました。

r-20150425 (1)
 前回壁紙を貼り替えた後に、カーペットを新調して敷き詰めていました。

r-20150425 (2)
 カーぺを剥がして畳が現れました。

r-20150425 (3)
 畳も剥がしました。築27年、一度も畳を上げたこともなく、初めて見る6畳間の下地です。

r-20150425 (4)
 前もってカットしておいた根太を並べてみました。
 「旦那、どれとて長すぎず、短すぎず、ぴったしでござる」
 「おう、準備は完璧じゃった」

r-20150425 (5)
 今回のリフォーム用に買ったインパクトドライバー。いろいろ迷いましたが、このあとは滅多に使わないのでバッテリー管理の心配のない、AC100VのマキタMTD0100(日曜大工用9,800円)にしました。

r-20150425 (6)
 ブレーキ付きで無かったのが心配でしたが、65mmのコーススレッドビスを打ち込むには全く問題ありませんでした。

r-20150425 (7)
 膝をついての作業では、どうしても膝頭が痛くなってたまりません。その昔、ローラーブレードで遊んだときのニーパッドで膝を保護します。

r-20150425 (8)
 約30cm間隔で、160本ほどのコーススレッドビスの打ち込みが完了しました。9,800円のインパクトドライバーはいい仕事をしてくれます。

r-20150425 (9)
 捨て貼り用として12mm厚の構造用合板を仮並べしてみました。上に貼るフローリング材と継ぎ目が重ならないよう、緻密な図面を書いて、千鳥貼りします。

r-20150425 (10)
 気温が上がってきて汗だくとなりましたので、急遽扇風機を引っ張り出してきました。

r-20150425 (11)
 根太ボンドを流して、捨て貼り合板を今度は38mmコーススレッドビスで固定していきます。

r-20150425 (12)
 捨て貼りが完了しました。この上にフローリング材の貼り込みです。というところで1日目が終了。フローリング材の貼り込み明日からとなります。

リフォームその4(2015年4月~)

 さて、前回までは1年半前から始めたリフォームを、思い出しながらupしてみましたが、今回からは同時進行でいく予定です。
 現在予定しているリフォームは、壁紙を洋風に貼り替えた6畳和室の畳を処分してフローリングへ貼り替えることと、2階廊下(約2坪)のフローリング重ね貼りです。
 土日を使って5月中の完成を目指します。進めていく途中で、リフォーム箇所を追加するかもしれませんが、ぼちぼちと進めていきます。



 通販で買った根太が届きました。畳の厚さ55mmを調整するには、フローリング材12mm、捨て貼り合板12mmですので、根太は30mmの厚さとします。
 根太は米松KD材(人工乾燥材)がいいらしく、探しましたが45×45mmや36×45mmはあるのですが、欲しい30×45mmが見つかりません。30mm厚の根太は強度不足で使わないのでしょう。
 うちの場合は、畳の下は根太の上に15mmのボードが貼ってあり、その上に転がして高さ合わせなので、赤松KD材30×40mmで妥協しました。12本束6,330円、送料2,480円で合計8,810円。


 かんなとのこぎりもamazonから届きました。今まで使っていたのは息子が中学校の技術で使っていたもの。田端頭領から「切れないのこぎり」と酷評をいただいたので、この際新調しました。どの程度のものを買えばいいか判らず、レビューを参考にして選びました。忠成 二枚刃かんな 60mm¥2,900、よく切れると評判の岡田金属の替え刃式ゼットソーIII 265¥1,288と、切れ目が細かく、フローリングカットに適しているというゼットソーIII 8寸目¥2,072で、合計¥ 6,260。
 「旦那、近くのホームセンターでゼットソーIII 265が少し安く売っていたでござる」
 「ネットで買う前に、ホームセンターの十分な下見も必要じゃな」


 ビスや釘類、指矩(さしがね)も近くのホームセンターで買いました。
 「旦那、4.2×65mmのコーススレッドビスは1箱500本入りでござるが、多過ぎじゃござらんか」
 「小分けを買うより安かった。一箱で348円じゃから1本70銭」
 「3.8×38mmは小分け2ケースでござるが」
 「さすが一箱1,500本には手がでんかった、500円ちょっとであったが。170本入り128円を2ケースで十分」


 2階廊下用のフローリングも届きました。前回のリフォームで予備に買っておいた1ケースが丸々余っていて、同じ物を買おうとしたら製造中止となっていて、違う商品だとデザインが合わず、デザインを合わせるために2ケース買えば、余っている1ケースは永遠に余るわけで、悩んでいました。
 そんなとき、内装建材ドットコムで6ケースだけ在庫があることがヒットし、早速注文。しかも送料込みで5,400円と前回の半額で買えたので、ラッキーでした。


 さて下準備として、根太を部屋に合わせてカットします。丸鋸で切れば一瞬ですが、せっかくのこぎりを買いましたので、9本まとめてのこぎりで切ってみました。


 はい、ものの1分も掛からず、あっと言う間に切断完了。評判通りゼットソーはよく切れます。


 353センチが2本、254センチが9本、2本合わせて254センチが4本、と端材。4メートル1本はとって置いて、後で何かに使いましょう。
 「4メートルもの材木を保管する場所がないでござる」
 「そうだ、物干し竿と同じ長さだから、テラス下の竿置き掛けておこう」
 「旦那、嫁に早速邪魔にされて、土間コンに降ろされてしまったでござる」
 「しょうがない、後で縁の下にでも突っ込んでおこう」


 念のため、6畳間に縦横1本づつを置いてみました。寸法に間違いはありません。
 「旦那、昨夜も今朝も計り直していたでござる」
 「スタートでつまずくと、この後のモチベーションが下がってしまうからのう」


 裏庭に咲いていたチューリップが満開です。最初は赤、白、黄、橙など5~6色あったのですが、毎年植え替えていくうちにほぼ橙1色だけとなってしまいました。


 近所の桜は散ってしまいましたが、数年前に植えた遅咲きの桜も満開です。


 前回のリフォーム完了時にもう使わないと、田端頭領に渡してあった根太ボンドとステープル、フィニッシュネイルを引き上げてきました。
 2階の廊下のリフォームに再利用します。

リフォームその3(2013年10月2日~12月21日)

2013年10月2日

 ヤヨイ化学のクロス糊 アミノール18kg入りをネットで買いました。希釈倍率はアミノール:水が10:7で、施工目安は200平米とのこと。
 注文した壁紙は2種類で91cm幅を合計80メートル。単価295円で合計23,600円。
「そんなに大量に買って、床ボンドと同じように半分以上余るでござる」
「10kgもあれば足りるはずじゃが、5Kgを2つ買うより安かったんじゃ」
 ちなみに18Kgは送料込みで2,184円。5Kg2つで約3,000円でした。

 壁紙を貼る工具も近所のホームセンターで買い集めました。


 その他の必要な道具類も家の中からかき集めました。


 お玉でアミノールをすくい出ししますが…思っていた以上に固くて、お玉が曲がってしまいました。


 逆さにしてもなかなか落ちません。


 何度もすくい出して、ようやくこれで1Kg。2回やって2Kgをバケツに移します。



 アミノールinバケツ。10:7だからアミノール2Kgに対して水は1.4リットル。これでどのくらいの水溶きアミノールができるのでしょう。
 実はこの写真の前に、キッチンの壁紙を貼り終えていました。その際はバケツの中に両手を突っ込んでこね回していましたが、なかなか均一にならず、壁紙の上に広げたらあちこちにアミノールの固まりができて、それを取り除くのが大変でした。


 それでもって攪拌機をAmazonで購入。


 攪拌機を充電ドライバーにセット。


 水を少量加えて攪拌開始。


 さらに水を加えて攪拌、ようやくドロドロ状態になってきました。


 規定の水1.4リットルを全部入れて攪拌、まだまだ攪拌機にべっとり絡みつく状態です。


 こうなりゃ、もっと水を加えて攪拌。
「旦那、大丈夫でござるか」
「こんなにドロドロでは壁紙の上で伸びそうにないので、しょうがない」


 疲れたので一服


 さらに水を加えて攪拌、そろそろかな?


 そしてようやく流れるような状態になりました。
「こんな状態でいいでござるか」
「youtubeで見たのはこんな感じだったから、大丈夫であろう」


 そしてペットボトル詰め。


 ペットボトル1本と2/3本、約3.5リットルできあがりました。


 10月6日
 はい、あっと言う間にダイニング完成。
「そうとう手こずっていたでござる」
「趣味だから、楽しみは長いほうがいいんじゃ」


 ダイニング別角度から。カウンターキッチン面に1枚アクセント張りしました。


 取り損なっていたダイニングのフローリング完成写真です。


 順序は逆ですが、壁紙を貼る前には古い壁紙を剥がさなければできません。まずは霧吹きで壁紙を湿らせます。やり方はyoutubeで学びました。右上はエアコン。


 端からペロッと下紙1枚残して剥離していきます。この後は大きく剥離できるはずでしたが…


 ありゃ~、なかなかうまく剥離できず、細切れとなってしまいました。


 10月7日
 はい、張り替え完了


 リビングの方まで完了しています。天井が黄ばんでいるのがよく解ります。
「25年吸い続けたたばこのヤニがこびりついているでござる」
 天井の貼り替えは難しそうなので、壁だけで済まそうと思っていましたが、やっぱり天井も貼り替えることにしました。
「旦那、見ていた嫁から洗面所も貼り替えるように指示が出たでござる」
「八、ほうれクロス糊18Kg買っておいて正解じゃったろう」
 改めて天井用と洗面所用2種類、合計70メートル、20,650円追加発注しておきました。


 残りはリビングの隅1カ所で2枚。


 10月8日
 最後1枚となりました。


 やった~完成 (左の糸は先に5円玉を縛って、垂直の基準を出しています。
 「旦那、天井が残っているでござる」


 10月13日
 次の週から天井の貼り替えを開始し、ダイニングの天井が完成したところです。



 リビングに移ったところで昼食の時間です。が、食べる場所がありません。


 少し片付けて、なんとか2人座るスペースを確保。本日の昼食は鮭の塩焼き、クリームコロッケ、わかめスープでした。



 昼食スペースはこんな感じ。


 リビングの天井も残り1枚となりました。


 ようやく天井も完成しました。


 せっかくだからLED照明に交換しました。Panasonic エコナビ LEDシーリングライト(調光・調色) ~12畳 HH-LC711A \38,815
「旦那、8畳間に12畳用ではオーバースペックではござらぬか?」
「もし暗かったらそれ以上明るくできん。明るすぎたら調光で暗くはできる。大は小を兼ねるじゃ」
http://panasonic.jp/light/led/kogaku/index.html
この後、写真を取り忘れていましたが、11月は洗面所の貼り替えをやっていました。



12月14日
 続いて6畳和室を洋風に貼り替えです。
 天井板の約1センチの隙間を角材で埋めて、段差を無くします。


 角材と天井板の隙間をパテで埋めます。


 こんな感じで。


 パテ埋めが終わりました。


 別角度から


 天井半分まで張り上がりました。


 全部を張り終えました。
 「旦那、まだ壁が残っているでござる」


12月21日
 壁も完了しました。正面だけアクセントとしてウォールナット色を張りました。
この後、天井高まで棚を作ったので、この壁紙はほとんど見えません。
この部屋もLED照明に交換しました。


 押し入れの襖も天袋も天井と同じ白木の壁紙で。


 リビングとの襖も同じ壁紙で張り替え、白木の鴨居や柱などもニスで塗りたくって完成。

 ということで、2013年9月から12月までのリフォームが一旦終了しました。
 この後、洋風に貼り替えた和室の畳を処分し、フローリングへ貼り替える計画です。
 材料や工具など通販や近くのホームセンターでかき集めています。今後のリフォームは随時UPしていきたいと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

相棒・半七

Author:相棒・半七
半七でやんす。
ブログ引っ越しでやんす。
「半七、まめに更新しておけ」
「合点承知」

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ラジコン (19)
未分類 (3)
リフォーム (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR