fc2ブログ

2015-06

ボディ塗装やり直してみました その4

20150628 (2)
 サクっと完成です。
「半七どうじゃ、結構うまくやり直しができたであろう」
「旦那、見事でやんす。新しいボディとほとんど見分けがつかないでやんす」
「エンジンカラーのクリヤーをたっぷり吹いたら、パールシルバーが溶けて全体に散らばったようじゃ」

20150628 (3)
 デカールはネット上の画像をパソコンで修正してシール用紙に印刷しました。
「旦那、今まではボディ内側にマスキングテープを貼って、デカール部分を塗ってずいぶんはみ出してたでやんすが、今後は手抜きで表側からのシールでいいんでやんすね」
「手抜きとはなんじゃ。表からシールを貼るのが当たり前じゃ」


 塗り直し前のボディです。810円のペイントリムーバーと数時間の手間暇でボディが劇的に見やすくなりました。
「旦那、最初のカラーリングが大失敗でやんした」
「最初から黄色で行くべきであった」


「せっかく塗り直したボディ、こうならないように気をつけるでやんす」
「半七…」
スポンサーサイト



ボディ塗装やり直してみます その3

20150627 (1)
 つけ置き2日目です。

20150627 (2)
 残念ながら、パールシルバーは剥がれませんでした。まあ屋根とドアはアクセントとして妥協しましょう。

20150627 (3)
 夕べ最後までできなかったリヤ回りの塗装カスをきれいにしておきましょう。

20150627 (4)
 小一時間かけて、リヤ回りもほぼカスもなくなりました。
「旦那の目では判らないカスもあるでやんすが、妥協でやんすね」
「さて、どんなデザインで塗ろうか」
「黄色1色にデザインはないでやんす」
「半七、せっかくだから黄色1色のレースカーをネットで探してみよう」


 ありました、「マクラーレンMP4-12C GT3」で検索したら、結構ヒットしました。


「半七どうじゃ、ドア回りがオレンジで、あとはキャメルイエロー1色。このカラーリングを見本としよう」
「これなら見やすくていいでやんす」
「では明日から再塗装としよう」


「旦那、こんな画像もあったでやんす」
「これ半七、縁起でもない」

ボディ塗装やり直してみます その2

 帰宅して夕食を済ませ、いよいよ剥離開始です。時刻は夜の8時半過ぎ、ペイントリムーバーを吹き付けて11時間が経過しました。

20150626 (1)
 まずは小物のリアウィングから取りかかりましょう。ラップとビニール袋が効いてか、キムワイプはしっとり濡れた状態です。

20150626 (2)
 取り出して爪で少し掻き取ると、塗膜がボロボロ剥がれてきました。
「旦那、ペロッと剥がれる訳ではないでやんすね」
「地道にチマチマと剥がしていこう」

20150626 (3)
 爪で擦るのには限界がありますので、ジグを作りました。
「シューグーのおまけのスティックを削っただけでやんす」
「半七、そう言ってしまっては身も蓋もない…」

20150626 (4)
 はい、ジグの効果覿面(てきめん)、作業がはかどります。

20150626 (5)
 10分くらいで剥離が完了しました。
「旦那は老眼だから見えないでやんすが、まだ細かな塗料カスがいっぱい付いているでやんす」
「何?それはまことか?」

20150626 (6)
「ほら、ご覧なせい、まだまだでやんす」
「しょうがない、紙ウエスでチマチマ落とすとしよう」

20150626 (7)
 10分後
「半七どうじゃ、完璧に落ちたであろう」
「大体いいんでやんすか」

20150626 (8)
 このあたりに付いていた細かな塗料カスもなくなりました。

20150626 (9)
 次はいよいよボディ本体です。面積が広いから気が重くなっていますが、先へ進めましょう。

20150626 (10)
 フロントグリル回りをチマチマやり終えて、ボンネットへ移ったところでペロッと来ました。
「半七、この調子なら簡単に落とせるかも」
「旦那、余り期待しない方がいいでやんす」

20150626 (11)
 期待は見事に外れました。時刻は10時前。1時間格闘してようやく半分が剥がれました。

20150626 (12)
 それから3時間格闘し、リヤ回りを残して本日は終了。
「旦那、黒の下地に吹いたエンジンカラーのパールメタリックが取れないでやんす」
「おう、タミヤのポリカラーはきれいに落とせるのにのう。東邦化研も他社のには効いても、自社には効かぬとは、何か魂胆でもあるのか」
「ではタミヤのプレペイントクリーナーを買うでやんすか」
「そこまではやらん」
「さっきラッカー薄め液で拭いたら、ボディ表面が曇ってしまったでやんしたね」
「強すぎるのも役に立たんわい」

20150626 (13)
 パールメタリックの部分に、もう一日ペイントリムーバーでつけ置きしてみましょう。
「旦那、1時を過ぎたでやんす」
「しまった、つい夢中になり過ぎた」

ボディ塗装やり直してみます

 12GT用ボディですが、やっぱり赤と黒では見にくくて、新しいボディを買ってきました。
「旦那、かっこよりも見やすさ優先でやんす」
「そうじゃな、黄色が一番見やすいと思う」
「で、Amazonで何を注文してるでやんすか?」
「半七、ペイントリムーバーというのでポリカボディの塗装が剥がせるそうじゃ」
「新しいボディを塗ればいいでやんす」
「このボディもまだほとんど痛んでいないから、塗り直してみようと思う」


20150625 (1)
 ボディはマクラーレンMP4-12C-GT3だから、LARLマクラーレン風に塗ってみたのですが…

20150625 (2)
 Amazonから注文した翌日に届きました。エンジンカラーの東邦化研が出しているペイントリムーバー、200mlで810円(送料無料)。
 右側の手持ちのスプレー容器に少し移し替えて吹いてみます。
「旦那、タミヤからもプレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)が出てるでやんす」
「そっちは40mlで250円、送料も625円もかかる。こっちのほうが5倍も多くて安い」
「旦那、いったい何台剥離しようと思ってるでやんすか」

20150625 (3)
 まずはリヤウィングから。ラップを敷いて…

20150625 (4)
 キムワイプを2つ折りにして被せ…

20150625 (5)
 シュッ、シュッ、シュッと吹きかけ…

20150625 (6)
 溶剤が揮発しないようにラップで包みます。


20150625 (7)
 はい、一丁上がり。

20150625 (8)
 続いてボディに取りかかります。ポスト用の穴と、念のためデカールの保護のためにマスキングテープで養生しておきます。

20150625 (9)
 同じようにキムワイプを内側に隙間無く敷き詰めて…

20150625 (10)
 シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッ、シュッと吹きかけ…
「旦那、表現がしつこいでやんす」
「いや、面積が広いから3回では吹ききらぬからのう」

20150625 (11)
 手早くラップで包みます。
「旦那、せっかく広げておいたラップを落として、シワシワになったのを直すのに結構手間取ってたでやんす」
「半七、人の失敗をバラすでない」

20150625 (12)
 包み上がりました。
「包んでいる最中に、旦那は何度も吹き直しをしながらでやんした」
「まったく…」

20150625 (13)
 念のため、ボディの入っていたビニール袋にリアウィングとともに密封しておきました。時刻は朝の7時です。
「旦那、えらく早起きでやんした」
「夜にリムーバーを吹き付けると、出勤前の忙しい朝に剥がしてみたくなる。このように朝にやれば、帰ってきてからゆっくりと剥がし始められるのじゃ」
「夜に熱中しすぎて、あまり夜更かしすると、翌日に響くでやんすから」
「どのくらい剥がれるか楽しみじゃが、まあほどほどにしておこう」

CRESTツーリングシリーズ6月戦

【JMRCAクラス】
予選



決勝Bメイン



決勝Aメイン



【フルブーストクラス】
予選



決勝


(12GTクラスは参加者が少なかったため、取りやめ)

«  | ホーム |  »

プロフィール

相棒・半七

Author:相棒・半七
半七でやんす。
ブログ引っ越しでやんす。
「半七、まめに更新しておけ」
「合点承知」

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ラジコン (19)
未分類 (3)
リフォーム (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR